RSS | ATOM | SEARCH
2014もみ蒔き
こんにちは。
今日は久しぶりの「農」関係のブログです農業

パン屋オープン以来、片手間となってしまって
満足にできていなかったのですが
今年は農部門も自給自足に向けて再スタート。走る

えんどう、小松菜、こかぶ、ニラ、人参、
じゃがいも、キャベツ、ライ麦、
種まきも少しずつ進めているところです筋肉
畑の4月、5月はさらに種まきラッシュ
片手間の時は、しんどい季節でしたが
全力で取り組むとなると
忙しくも楽しみな季節ですSMILY

そして、この3日間はいよいよ田んぼのスタート
もみ蒔きをしましたkamule
これは苗床(約1.2m×15m)矢

ここに今年はすじまきをしてみることにしました矢

1つぶ1つぶ、間隔をそろえて蒔いていきます。
この作業だけで、2人で作業して2日で8時間かかりました。汗
考えたらプチ田植えと同じことなので、結構大変です
でも、川口式のもみ蒔きでは覆土するための土づくりに
1日かかるので、その手間を考えるとこちらの方が
楽じゃないかと思ったのですスマイル
ばらまきよりすじまきの方が草取りも楽そうですしね。
ただ、間隔をあけすぎたのかもみが大量に余ってしまい
果たしてどれくらいの苗ができるのかは謎ですDocomo_kao8

仕方ないので余った籾は田んぼにばらまきました。
スズメのえさを逃れたものは運が良ければ
お米になってくれるかも。。。


無事に成長してくれることを信じて矢印上
少しの手助けをしつつ
自然の営みに委ねたいと思いますお願い
author:知足庵, category:自然農, 22:52
comments(0), trackbacks(0), - -
2013 稲刈りの会
〜始めにお知らせ〜

明日 10時から
ヨーガセラピークラスあります
パン ドリンク付きで1000円

ご興味おありの方ご連絡くださいゆう★

kirakira kirakira kirakira

稲刈り終わりました稲



久しぶりに
田畑担当者、ブログを書いていますkamule

今年の植え付けは田んぼの半分 5畝程度
収穫は十分すぎるだけいただきました

自然がくれる無条件の愛
心から感動しています羽

ともにお米の成長にかかわってくれた
太陽 月 雨 風 大自然のエネルギー・・
ありとあらゆる草たち 
虫たち 動物たち 鳥たち・・
すべての生命たちに心から感謝です
ほんとうにありがとう羽

そして
自然農という名の
草ボーボーの放任田んぼを
ゆるやかな目で見て下さっている
心の温かい地域のみなさん
・・・
ここで暮らさせていただき
本当に幸せです
ありがとうございます羽


今年はもみ蒔きの頃
母が旅立っていったこともあり
お米とかかわるのは無理かなと
思っていましたが・・・

パン職人が
お米担当リーダーとなり
水あて 田草取り・・
よくお世話してくれましたお願い

ついでに収穫した
タカキビと記念撮影
矢


こちらは植え付けをしなかった
エリア
矢


去年のこぼれ種で
勝手に生えてきて
自由奔放に成長してくれました
結構な収量になりましたよ〜


今年の稲刈りもイベントにはせず
夫婦で向き合う
貴重な時間とさせていただきました

とても幸せkirakira

2人でいてそう思える

その気持ちの中に
 お互いの成長をかんじ
喜び合いました:)

結局

自分といて心地よくない人は
誰かと一緒にいたがるし
どこかに出かけたがる・・・

夫婦でいて心地よくない2人は
誰かと一緒にいたがるし
どこかに出かけたがる・・・

以前のわたしたちだ!

幸せの自立に
一歩近づけた
2013年稲刈りの会kirakira

愛し
愛される

幸せの自給自足がいいですね双葉









































 
author:知足庵, category:自然農, 16:28
comments(0), trackbacks(0), - -
担当者変更!

 こんにちは、パン職人です。

今日はもみ蒔き(稲の種まき)をしました。
最近はゴールデンウィークに田植えをする農家さんも多いのですが
自然農法ではようやくこの時期がもみ蒔きです

昨年までは妻が田畑担当者としてほとんど孤軍奮闘してくれて
いましたが、きっぱり「今年は休む!」と宣言

というわけで、パン職人が念願の田畑担当者本格デビューです
とはいうもののパン職人としてのお仕事が最優先ですので
「いかに手を抜いて、それなりのものを収穫するか」を
テーマに1年やってみようと思います。
でもこれが自然農だと思います。

さて、もみ蒔きをどういうふうにしたかというと。。。
まずはたねもみを水につけ、浮いたものを取り除き
沈んだいいものだけを取り出します。

そして、昨年末に田んぼに作っていた苗床にかぶせていたワラを
取り除き、そこに生えている雑草の草むしり。
それから鍬でできるだけ平らにならしてから
もみ蒔きをします。
きっちり蒔くのではなく手でつかんで適当にばらまくだけなので
簡単、簡単。
本当はこのあとできるだけ等間隔になるように一粒ずつ丁寧に移動
するのですが、そんな時間はないので省略。
どうなるかはわかりません。

そして、気になっていた草刈りをしたあと、刈った草で苗床を覆い
日よけと保湿に使います。

最後に鳥よけネットで覆い完成。
約5時間の作業でした。

6月末の田植えまで、しっかり成長してくれることを祈りつつ。。。


さて、、、
本職のパン屋ですが
ゴールデンウィークも通常通り、木・土営業です。
是非お立ち寄りくださいね







author:知足庵, category:自然農, 22:14
comments(0), trackbacks(0), - -
お米の脱穀

早いもので11月も下旬
あっという間に年末ですね

今週も石窯パン屋 
通常営業しています

営業日:木曜日 土曜日
営業時間:11:00〜18:00

17:00過ぎには
日が落ちてしまうので
この辺り真っ暗ですが・・・
18:00までお店を開けておりますので
どうぞご利用ください


  
お米の脱穀 
無事終わりました



先週始めた脱穀

先週は天気が不安定で
急に雨が降りだしたり
あられがふりだしたりで
さんざんでしたが
今週は良いお天気に恵まれました

半農半X
お米作りとパン屋
一分一秒を大切にして
ようやく両立できた感じですかね・・

しかし
今年4年目のお米作り
去年までの頑張ってる感は全くなく
生活の一部として
楽しめたことが
とても嬉しいです









author:知足庵, category:自然農, 21:46
comments(0), trackbacks(0), - -
たまねぎの収穫

 半農半Xの暮らし
といいながら
・・・

パン屋とその準備
イベント等こなす日々・・
なかなか2人で
農作業に没頭できる日は
ありません

今日は午後から
久しぶりの予定なしの日曜日

2人でたまねぎの収穫しました〜

草と仲良く育ってくれた
たまねぎたち



パン職人
これが人生初の
たまねぎの収穫
ということで
記念撮影



大きくなるのが難しいと言われている
自然農のたまねぎ・・
3年目にして
ようやくノーマルサイズなものが
収穫できました
ミニミニもたくさんありましたが



去年のインド行きの少し前
時間のない中で
かなり適当に植え付け
そしてそれ以来
ほとんど手入れしていなかった
たまねぎたち・・

適所に植え付けてあげると
苦労なくスクスク育ってくれます

がんばらず 
たまねぎという
本質を生き抜いた
たまねぎたち
そのお味は。。



水にさらさなくても
とってもマイルドな
美味しさです
そしてそのみずみずしさ・・

めちゃうまです

カフェのランチでも
お出しできるかな〜



美味しいたまねぎ
当分楽しめそうです

author:知足庵, category:自然農, 21:23
comments(0), trackbacks(0), - -
もうすぐもみまき

春まっさかり

ある日突然 生えているアスパラ



3年間待っていたよ〜(泣)
ようやく収穫です

  

来週月曜日 
もみまきの会です

以下 わくわくネット案内文

4月23日(月)、もみ蒔きをします。

ことしもお米つくりのスタートです。

ご興味のあるかた、ぜひご参加ください。

 

日時:4月23日(月) 9:00〜12:00 昼食 13:00〜16:00

※作業は済むまでおこないます。何時参加され何時帰っていただいても結構です。

皆様のご都合に合わせてください。

 

場所: 知足庵 (寺井宅) 東広島市西条町郷曽3242-2

   (カーナビには3443で入力してください)

    TEL082-425-6425 駐車場有
※地図が必要な方はお知らせください。

 

準備:昼食を挟んで参加の方は弁当を持参してください。

   :農作業の服装。帽子、手袋、長靴

 

参加申し込み:前日までに寺井まで申し込んでください。

         携帯: 090-1350-3896

         メール: wakuwaku@chisoku-an.com

  

現在の田んぼ状況




今年は田んぼのほとんどを
すずめのてっぽう が
占めています
あとは れんげ が ちらほら
去年たくさんあった 
たねつけばな はどこへ・・・
不思議です



苗代の準備もオッケー


楽しみです







author:知足庵, category:自然農, 17:17
comments(0), trackbacks(0), - -
もみまきの会 ご案内

 春の嵐
余計なものを吹き飛ばしてくれていますね



知足庵 もみまきの会のご案内です 
お米つくりのスタートです

  

以下、わくわくネット案内文より

知足庵 もみ蒔きの会のご案内

4月23日(月)、もみ蒔きをします。

ことしもお米つくりのスタートです。

ご興味のあるかた、ぜひご参加ください。

日時:4月23日(月) 9:00〜16:00
(12:00〜13:00 昼食)

※作業は済むまでおこないます。
何時参加され何時帰っていただいても結構です。

皆様のご都合に合わせてください。

場所: 知足庵 (寺井宅) 東広島市西条町郷曽3242-2

   (カーナビには3443で入力してください)

    TEL082-425-6425 駐車場有
※地図が必要な方はお知らせください。

準備:昼食を挟んで参加の方は弁当を持参してください。

   :農作業の服装。帽子、手袋、長靴

参加申し込み:前日までに寺井まで申し込んでください。

         携帯: 090-1350-3896

         メール: wakuwaku@chisoku-an.com

       

春の畑に飛び出すと
自然にからだが楽に動き出すから不思議

冬にがんばって作業するのとは
からだの感覚がまるで違います

土や風とすぐに仲良くなれるというか・・
鍬やスコップ ともすぐに一体化できるというか・・・
まったく無理がないのです

ときが来た
そんな感じですね

思わず我を忘れて作業していると
草の息
土の音
鳥のラブコール
ミミズのつぶやき
風のさけび
太陽のハミング

さまざまなおしゃべりが
聞こえてきます

楽しいな〜

みんな春が大好き

今 一番 元気な野菜
 ニンニク



早くパスタが食べたいな

仲良し 麦とつくし



ようやくこの地域にも
土筆が顔を出し始めました

自生しているニラ



勝手に大量に生えて来るので
今年の冬までは
ずっとニラ食べ放題

草の女王
なずな



土がとてもよい状態になったとき
生えてくると言われている草

  

書き換え不可能なプログラムを
精一杯 生きる植物たち
いつでも
いのちの真ん中を生きています


書き換え可能なプログラムを
なんとなく生きる わたしたち人間


いのちの真ん中
ちゃんと
生きれていますか?


なずなに聞かれて
はっとする
春の畑でした






















author:知足庵, category:自然農, 10:48
comments(0), trackbacks(0), - -
田んぼへ初出勤

 寒い日が続いていますね

ありのままの寒さを体験するには
農作業が一番

おまけに
暖房費がかかりません

今日のお仕事



田んぼの溝掘り

水口(水の取り入れ口)から
出水口(水を出すところ)まで一直線に

田んぼの排水を良くするためです

2年前に溝を掘ったのですが
すっかり埋もれてしまっていました



そして
高くなっているところを鍬でけずり
低くなっているところにもっていきました
もちろん手作業
ねこぐるまにお世話になりました

耕さない自然農
冬の作業はかなり地味です



整備が完了したら
去年のワラを一面に振り撒きます

短く切る必要はなく
長いままで田んぼに返します
今年のお米の肥料になってくれます



れんげが顔を出しています
この状態で冬を越します

れんげは、1年目に種を蒔きました
こぼれ種で毎年自然に生えてくれます

しかし〜
自然農の先生によると
れんげはマメ科なので
そのうち連作障害が出ることもあるとか・・
そして
もともと肥えた田んぼに蒔くと
多肥料となり 虫や病気の原因にもなるとか・・

去年の虫大発生の一因かも・・!?

これから自然農を始める方の
ご参考までに・・・

ここの田んぼ もともと肥えているので
れんげは必要なかったかなあ・・
またまた余計なお世話をしてしまいました

ほんとうに必要なものは
すでに全部与えられているんですよね〜


今年も引き続き
足るを知るの学び
続きます














author:知足庵, category:自然農, 19:10
comments(0), trackbacks(0), - -
お米の脱穀終わりました&お知らせ


重要なお知らせ

 お米の脱穀 終わりました
田畑担当者
1か月出かけてきます

ヨーガクラス
リフレクソロジー
よもぎ蒸し
お休みします
よろしくお願いします

再開は年明けになります

携帯、メール、通じません
お返事できませんのでご了承ください



話は変わりますが・・・



今回は夫婦2人での脱穀



氏神様の鳥居をみながら
神聖な気持ちで

神社
脱穀機
お米
わたし

これらが繋がり
目の前に
小さな宇宙が
ひろがります

時間
空間

そんなこと
あるのも忘れて

ただ無限大の
宇宙と共にある
幸せなひととき


去年 おととし
共に働いてくれた脱穀機



今回、金属疲労により
動かなくなってしまいました

1950年から
活躍してくれていた
この脱穀機

ほんとうにお疲れ様でした
そしてありがとう

そして新しいパートナー



すべてのホームセンターに
しらみつぶしに電話をかけ
ようやく出会えた脱穀機

だれにも見向きもされず
倉庫の中で邪魔者扱い
されていたよう

知足庵にくるために
売れ残ってくれていたんだね

かわいくて かわいくて
思わず名前を付けました

みどりちゃん

パン職人と同時に思いついた
名前です



この時を待っていたよ〜
とばかりに
即戦力で
ガンガン働いてくれた
みどりちゃん

ありがとう〜
これからもよろしくね〜

そして
新米は・・・
めちゃめちゃ うまかった!!!


自然の恵みに
感謝




author:知足庵, category:自然農, 22:56
comments(4), trackbacks(0), - -
かぼちゃの収穫

 かぼちゃ 収穫しました



とりあえず
整列してもらいました



横からの図



ななめの図


かぼちゃたちが個性的で
余りにも愛らしいので
いろんな角度から
かぼちゃたちを愛でました


このかぼちゃたち
生ごみから生えたもの

なんの世話もしてやらず
草も生え放題
だったにもかかわらず
嬉しい実りを与えてくれました

「ここの畑の人は
全然世話してくれないから
実をつけてやらないよ〜」
なんていうかぼちゃは1つもなく
みんなそれぞれ
自分のベストをつくして
与えられたもので満足し
自分らしく生き切ってくれました

出し惜しみせず
自分の一番大切なものをあげる

かぼちゃからのメッセージです



今日のメインディッシュ

カボチャの蒸し煮


最もシンプルなお料理

調味料は何も使っていません

この最もシンプルなお料理・・・
カボチャが苦手なパン職人を
唸らせました

「美味しいポタージュスープ
飲んでるみたいや」

そう・・
あたかも一流シェフが
作ったかのような
なめらかで絶妙な味の
スープを想像してください

まさにそれです

素材そのものの味をいただく
それこそが
いのちを捧げてくれた
かぼちゃへの
敬意





自然農
バンザイ



















author:知足庵, category:自然農, 22:52
comments(0), trackbacks(0), - -