RSS | ATOM | SEARCH
今週も小さなお米屋やります。

寒い日々が続いていますね。風

今朝の知足庵のまわりはマイナス11℃でした。

 

ひらめきお知らせ

2017年12月をもちまして

石窯パン工房は終了しました

2018年3月初旬

食にかかわる新しいお店を

はじめようと思っておりますご飯

kirakira

今週は先週に引き続き

小さなお米屋さんをしております

(営業時間:10:00〜17:00)

※パン屋の時より1時間早い開店です

扱うお米はすべて

無農薬 自然栽培米です

そのお米でつくられた

甘酒や米ぬかなども販売していますおかお(幸せ)

 

インフルエンザが猛威をふるっていると

ニュースでやっていますね。風邪

 

というわけで、

今週紹介する商品は

インフルエンザはもちろん

日々の栄養補給、腸内環境改善、美肌効果が

期待できる

「飲む点滴」といわれる甘酒です。

500g 1,200円

 

 

なぜ「飲む点滴」と言われるのかというと

栄養剤としての「点滴」とほぼ同じ栄養素が

あるのです。

 

具体的には。。。

 

●必須アミノ酸
ひとの体を構成するアミノ酸のうち、

食事から取るべき9種類の
必須アミノ酸が甘酒にはすべて含まれています。


●ブドウ糖
甘酒に豊富に含まれるブドウ糖は、

スポーツでも注目されるように
体内に入るとすぐにエネルギーになるため

栄養補給に最適です。

 

●ビタミンB
糖質・脂質・たんぱく質の代謝に必要な

ビタミンB群が豊富です。
麹菌の発酵で作られるビタミンB群が

そのまま含まれています。

 

栄養豊富な甘酒は

体力回復に効果的ないわば

「夏の栄養ドリンク」として、

江戸時代には夏の風物詩だったとか。

 

俳句では夏の季語らしいですよ

 

ノンシュガー、ノンアルコールですので

お子様、ダイエット中の方にも最適です。

 

さて、どうやって使えばいいの?

ということですが、、

最も簡単なのは

湯呑みに甘酒の2〜4倍のお湯を注ぐだけ。

お好みで生姜を入れたり、レモン汁を入れたり。。。

 

先日作ったのは甘酒コーヒー(左)と

ミルク緑茶(右)

どちらも通常のコーヒーと緑茶に

適量の甘酒を混ぜただけのものですが

とってもクリーミーな味わいになります。

 

 

その他、お砂糖の代わりに

どんなお料理、お菓子にも使えます。

 

製造元の

まるみ麹本店さんは

まもなく創業60年

”本当に健康に良い食べ物作り”を

目指しておられます。

 

創業6年の知足庵、、、

まだまだひよっこですがひよこ

りっぱな卵が産めるように

日々を全うしたいとおもいます卵

 

 

 

 

 

 

 

author:知足庵, category:-, 21:36
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://wakuwaku.chisoku-an.com/trackback/422