RSS | ATOM | SEARCH
立ちかまど作り

美味しいご飯の順位
/鼎膿罎い燭竿
炭火で炊いたご飯
ガスで炊いたご飯
づ典い膿罎い燭竿

ということで
かまど作りは知足庵に来て以来
ずっと温めている計画
赤土で作る本格的なかまど作りのまえの 
予行演習として立ちかまどを作りました
製作時間1時間半

ゴールデンウィークの最終日
春の陽気の中
ゆるやかな時間が流れていました




これは山のなかで
竹や木を切って即席に作るかまど
本来は土を盛るだけらしいですが
今回は、これから長く使いたいので
木の板に断熱ボードを乗せ
土がこぼれないように枠を作り
土台にしました
人が乗っても大丈夫なくらい
しっかりしています

三人寄れば文殊の知恵
とはよく言ったもので
お手伝いに駆けつけてくれた
友人たちのアイデアです



早速火入れ式
家にある廃材からお釜を吊り下げる
金具(雨どい用の金具らしい)を
見つけてきてくれました

あーでもない こーでもない
といいながら、あるもので
かまどを作り上げていく
わくわくなひと時を過ごせました



はじめてのかまどご飯
以外にもパーフェクトな炊き上がりでした
水加減 火加減とも
よい加減だったようです
カニ穴もあいていました



Aさんによるおにぎりの作り方講習会
きれいな三角おにぎりの作り方を
伝授していただきました

「おにぎりは握るのではなく結ぶ」

お米をたいせつにいただく
気持ちが 伝わる言葉
みんな笑顔に

これからは
おむすびって言おう〜



3時のおやつにいただきました

つやつやごはん
おこめ一粒一粒が
生き生きとして
食べる前から
みんなでよだれを垂らしました(笑)

贅沢な食事だなあ〜
・・・
みんなが口をそろえて言いました


幸せって
シ・ン・プ・ル

0円




author:知足庵, category:休日, 20:31
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://wakuwaku.chisoku-an.com/trackback/85